【OW講座#0】オーバーウォッチ

【OW講座#0】オーバーウォッチ

かなかプラチナへ行けない…

3シーズンくらいダイヤにいる…

 

そんな方に向けたOW講座です。

今回はその前書きの心構えの部分になります。

 

※現在記事を改変中です。見づらい点はご容赦ください。

根本を変えるという意識

 

OWはゲームへの理解が大切です。

エイムが良いだけではなかなか勝てません。

 

レートが上がらない = 考え方が間違っている

極端ではありますがそう考えてください。

 

特に、ダイヤ~マスターの方は既に操作のレベルが高い。

ヒーローの役割や距離感も大体頭に入っているはず。

 

その時点でグランドマスターになれる素質があります。

ところが、難しい戦闘に四苦八苦。

 

その難しい戦闘の中で勝ちを見出そうとしています。

本当にそんな難しい戦闘が必要なのでしょうか。

 

上達やレートに響くのは根本的な考え方の変化です。

 

 

レートの仕組み

 

ずはレートという現実を受け入れてください。

誤差はあれど、レートは正確に実力に反映されます。

 

テクニック (0~2500) + 理解度 (0~2500) 

 

私の中ではこんなイメージ。

この2つの要素からレートが決まります。

 

テクニックはエイムや操作の部分。

半分は占めるので練習を怠ってはいけません。

 

理解度は持っているテクニックをどう使うのか。

効率が悪ければテクニックが無駄になります。

 

 

パズルのピース

 

レイヤーは勝ち方というピースを持っています。

試合(パズル)に当てはめることで勝敗を分けます。

 

パズルの組み方は人によって3種に分類されます。

 

1.同じピースを毎試合当て嵌めようとしている人

2.複数のピースを駆使することで上がる人

3.一つのピースを柔軟に変化させることで上位に立つ人

 

この3タイプのプレイヤーには大きな差があります。

 

f:id:Strezeman:20171021184014j:plain

 

同じピースを使う人

 

のゲームは認定を間違えなければ5割は勝てます。

同じピースでも半分くらいはパズルに嵌ります。

 

故に自分のプレイスタイルに疑いが持てません。

勝った時の正解を全試合に当て嵌めようとしてしまいます。

 

レートという結果が伴わないのに疑わない。

それは停滞を意味します。

 

 

沢山のピースを持つ人

 

には沢山のピースを持つ人がいます。

スキルと知識によって他プレイヤーと差をつけます。

 

そこそこ高いレートまで行けるはずです。

テクニックもあればGMを踏めるかもしれません。

 

ただ、自分の主となるロールしか持てない可能性が高い。

他のロール、ヒーローへの融通が効きません。

 

カウンターピックを出さなければ勝てない。

そんな印象があります。

 

 

ピースの形を変えられる人

 

OWでTOP500を取れるのはこのタイプです。

展開に応じてピースの形を変幻自在に変えます。

 

一つのヒーローでも使い方が様々。

ヒーローの変更はあくまで一手段に過ぎません。

 

根底にOWの勝ち方という大きな基盤を持っている。

そこに必要なピースを生成し戦いに望みます。

 

f:id:Strezeman:20171021184123j:plain

 

わない形のピースを磨いても勝率は変わりません。

必死にピースを増やしてもいずれ限界がきます。

 

目指すのは変幻自在に形を変えられるプレイヤー。

このイメージが上達への近道となります。

 

 

ライバルマッチ

 

振り返る時間を作るために

 

ートを上げる目的でラダーを回すのはお勧めしません。

もちろんそれが楽しければ有意義な時間と言えます。

 

でも実際はなかなかレートが上がらなかったり、

思うように動かない味方にイライラしてしまったり。

 

それが原因でOWをやめてしまった人も少なくないはず。

 

 

せ集めチームで毎回勝つことは不可能です。

ラダーでは自分のプレイに集中してください。

 

その試合に対してベストな選択が取れたかどうか。

エイムが悪かったり、操作に無駄がなかったかどうか。

 

これらを”振り返る時間を作る為”にプレイしてください。

その積み重ねが長いスパンを経てレートに反映されます。

 

 

レートは簡単には上がらない

 

して脅迫ではありません。

レートは学校のテストの順位や部活動と同じです。

 

運動部に入れば校内や県内で実力の順位があります。

そして3年間、順位が大きく変わることは殆どありません。

 

出し抜くには沢山自主練をする、クラブチームに入る。

勉強で上回るなら塾に足繁く通ったりするはずです。

 

レートを上げるのはそう容易いものではありません。

逆に言えば、上がらなくても悲観する必要もないでしょう。

 

仮にレートを上げたいと思うなら覚悟が必要です。

そしてそれに勝る努力が必要です。

 

 

【OW講座シリーズ】

#0 オーバーウォッチ

#1 戦闘の始め方

#2 中盤の戦い方

#3 フォーカスとは

#4 拠点の守り方 

#5 サポートの在り方

#6 上級編 

#7 あとがき

 

 

コーチングサービス

 


個人コーチングサービスを行っております。

一ヶ月の継続コーチングも開始しました。

 
3年間予約が途切れることなく受講者600名を突破。

グラマス到達報告も30名を超えました。

     

WOSP COACHING 依頼ページへ
 
 

お問い合わせ

 


記事が参考になると思って頂けましたら、

Amazonギフトによる投げ銭もお待ちしております。
( wospblog@icloud.com 宛へ)

 
OWやコーチングに関するご質問はコチラ。

  Discord:wosp#4772
Mail : wospblog@icloud.com
 
Twitterも気軽にフォローを!