【OW】S16の環境報告

【OW】S16の環境報告

 

久しぶりです。

 

今回はガラリと変わったS15後期からの環境について。

混沌とした新環境の打開策を書いていきます。

 

 

近況報告

 

ず近況報告から。

 

本業の繁忙期の為、記事を更新出来ませんでした。

だいぶ落ち着いたのでまた再開していきます。

 

S14はトップ500でフィニッシュ。

初のタンクでのTOP500到達となりました。

 

S15からはあまりプレイ出来ず。

環境が様変わりしているのでS14の解説は割愛します。

 

今回は大型アップデート後。

プラチナダイヤあたりを基準とした解説になります。

 

 

新環境到来

 

全ヒーローが出てくる環境

 

在、全てのヒーローが出てくる恐ろしい環境です。

ソンブラ、メトラ、ビョーン、バスも本当に強い。

 

特に~マスター帯にかけて固まったメタがありません。

同時に、これが強いというヒーローもいないように感じます。

 

過去一番掴みどころの無い環境といえるでしょう。

 

 

バティストの登場

 

ティストの印象はほぼ予想通りでした。

スペック的にはOPですが、あくまでグループ強化ヒーローです。

 

OWは高台を取られたり囲まれてしまうと戦いが厳しくなります。

立ち位置の差はヒール量ではどうにもなりません。

 

”一箇所にグループアップは弱い”

ダイブ全盛期はまさにそんなイメージだったと思います。

 

 

んな中猛威を奮ったのがGOATS構成です。

ガチガチにグループを固め、小さいDPSを排除しました。

 

それでもGOATSは一箇所に留まる構成ではありません。

強固なグループが機敏に動くことが脅威でした。

 

 

パッチによりGOATSの勢いが一時期に比べ減衰。

また拡散環境に戻ると思われた矢先に出たのがバティストです。

 

バティストの追加はグループを一箇所に固める選択肢を生みました。

既存のヒーローと合わせてバンカー構成が完成したと言えます。

 

レッキンボールと同じく現存のヒーローと役割が被らない。

個人的には素晴らしい追加ヒーローだと感じました。

 

 

現在の環境について

 

トップメタ

 

レート帯やOWLでは以下の構成が流行しています。

 

GOATS構成

ー3タンク3サポートの型

 

DOATS構成

ーGOATSのハルトをゴリラに変えた型

 

GOATS+1構成

ーGOATS(DOATS)のタンク枠を一つDPSに変える型

 

バンカー構成

ーオリバスを用いて相手を寄せ付けない型

 

3DPS、4DPS構成

ーレッキンボール+DPSを増やす火力型

 

 

れらが現環境上強いと呼べる構成のようです。

バティストの登場からバンカー構成も散見するようになりました。

 

ソルマクは比較的少なく、ウィドウハンゾーが多め。

ソンブラやファラもワンポイントで出てきます。

 

どうやらゆっくりタンクに火力を出している暇はないようです。

 

 

2:2:2のハルザリ構成

 

ップメタを見て気づいた方も多いでしょう。

2:2:2のハルザリ構成は新環境でも”相変わらず”壊滅しています。

 

むしろ、ヒーローの多様化が進み前環境よりも不利を取ります。

ダイブ構成やドム、ソンブラ相手に常に対応を強いられるでしょう。

 

オリバスのバンカー構成相手も非常に厳しい。

一度後手に回ると立て直しが難しいのがOWです。

 

 

確に言えば”弱い”というよりは”難しい”という印象。

囲まれた際の押し引きが非常にシビアです。

 

一つ間違えるとタンクサポートがセットで後手に回ります。

その解決をDPSに求めるのはなかなか困難でしょう。

 

ならば振り切った構成のほうがおそらく勝率は高い。

相手にピック変更を求めるような構成が”無難”です。

 

まだまだハルザリ2:2:2に拘る方が多いと思います。

セオリーと呼ばれたこの構成は一番敷居が高いように感じました。

 

 

ハルザリ2:2:2が活きる道

 

はいえ、ソロだとハルザリ2:2:2になることが多いと思います。

ダイブ系統を相手にした時にDPSの負担が非常に大きい。

 

そこでハルザリのままでも”意外と”ハマる構成をご紹介します。

ハルザリが活きない原因はグループが後手に回るからです。

 

そこを解決すれば十分にタンクが活きてくる可能性があります。

 

 

メインサポートを2人並べる

 

ニルシでは相手を跳ね除けられないことが多いです。

アナ&モイラ(マシ)など、ヒール量の高い二人を並べてみましょう。

 

ダイブやソンブラにも比較的対応しやすく、時間を作りやすい。

サポートが一人落ちても総崩れにはなりません。

 

分断されてもグループを切り離して戦うことが出来ます。

カウンターULTが欲しいときはDPSがゼニへ変更しても良いでしょう。

(意外とカウンターが無くても圧倒出来たり)

 

例:メインサポ二人体勢

ハルト、ザリア、ソル、マク、アナ、モイラ等

 

2:カウンターが欲しいとき

ハルト、ザリア、ソル、ゼニ、アナ、モイラ

 

 

3サポートにしてみる

 

2サポートに拘る必要はありません。

ダイブに対してマクリーを出しても対処しきれないでしょう。

 

ブリギッテやモイラなどを追加し、グループを固めましょう。

GOATSのようにグループが強気に動く事ができるはずです。

 

例:サポートを3人並べる

ハルト、ザリア、ソル、アナ、ゼニ、ブリ

 

 

ホッグ、リーパーを入れる

 

ループを固める為に彼らを投入してみましょう。

ダイブ相手ならハルトから変更しても構いません。

 

相手のタンクを封じて味方のスペースを作ります。

あまりお散歩しないのがコツだと思います。

 

例1:リーパー(ホッグ)を起用する

ハルト、ザリア、リーパー(ホッグ)、ソル、アナ、ルシ

 

例2:タンクをリーパー(ホッグ)に変える

リーパー、ザリア(ホッグ)、マク、ソル、アナ、ルシ

 

 

最終兵器バスティオン

 

スティオンを起用してみても良いでしょう。

圧倒的火力でグループに相手を寄せ付けません。

 

必然的に相手に対応を求めることが出来ます。

バンカー構成でなくても非常に有用なヒーローだと思います。

 

例:バスティオン投入

ハルト、ザリア、バス、マク、マシ、バティスト

 

 

実践してみた結果

 

イヤ帯を主にサポートでプレイ。

認定は従来の形に拘って4勝-6敗と上手くいかず。

 

やはり負ける試合は総崩れといった印象。

タンクが機能しない為、DPSも辛そうに見えました。

 

そこから少し考えて上記を実践。

メインサポがピックされてもメインサポを並べてみました。

 

結果は15勝-3敗-1分。

明らかに粘り強い試合が増えたように思います。

 

 

まとめ

 

った構成が強い環境です。

攻めるか、受けるかをハッキリさせましょう。

 

2:2:2のダイブ構成ならゼニ、ルシ、マシ等で囲み込む。

ハルトで受けるなら従来の2サポじゃ足りないことが多いです。

 

オリーサなら問答無用でバスを出しても良いかもしれません。

それくらい偏った環境と言えます。

 

一人のピック変更で十分試合を変えることが可能です。

攻めるか、受けるかを判断し、ロール変更も考えましょう。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

5月はどしどし更新していきます。

 

 

ご質問はコチラ

 

OWやコーチングに関する簡単なご質問はDMかDiscordへ。

お返事に数日かかることがあります。

 

Discord : wosp#4772

 

筆者におやつを送る

 

事が参考になりましたらよろしくお願いいたします。

執筆のモチベーションにさせて頂きます。

 

 

コーチング依頼について

 

人へのコーチングサービスを行っています。

OWの理解を深めたいという方はぜひご検討ください。

https://gamercoach.jp/coaches/41

 

WOSP BLOG コーチング要項