【OW】今週のヒーロープール考察 【S21 week6】

【OW】今週のヒーロープール考察 【S21 week6】

 

ーロープール解説です。

毎週恒例のシリーズにしていきます。

ヒーロープールとは

 

回ということでヒーロープール自体のお話から。

 

メタを半強制的に変動させるために実装された制度です。

毎週4名のヒーローが使用不可能になります。

 

実装から約一ヶ月が経過。

個人的にはさらにOWが楽しくなったように感じます。

 

メタを引いた視点で見ることがより重要になりました。

 

 

エコー参戦

 

コーがついに参戦しました。

相変わらずOWの新ヒーローはめちゃ強い。

 

1人だけ別次元で戦っているように見えますね。

誰かと1vs1でカチ合う感じではありません。

 

戦いを外から見てちょっかいをかけたり。

クリティカルを見つけてバーストダメージを入れたり。

 

少しの有利を圧倒的有利に持っていくイメージでしょうか。

 

 

らキッカケを作るにはボムのエイム。

あとは機動力をうまく使ったプレイが必要そうです。

 

ただ、世間で言われている程OPかは怪しいところ。

マクやウィドウのBANが拍車をかけてるだけな気が…

 

また落ち着いたらエコーの記事は別に書きます。

 

 

今週のBANヒーロー

 

 

回からOWLとBANが統合。

ライバルマッチのピック率を参考に選出されます。

 

前回のハルトのBAN環境はかなり楽しい印象でした。

盾を撃つ時間が減り、メイの価値も下がります。

 

かと言ってフルダイブ一辺倒でもなく。

固まりすぎず、離れすぎずが一番楽しいのかもしれません。

 

 

だし、今回の主役はエコーです。

否が応でもエコーを中心とした考察になるでしょう。

 

エコーとBANヒーローを見比べる。

しばらくはそんな環境が続きそうです。

 

 

ヒーロープール考察方法

 

ーロープールの実装後のメタの読み方として

まず、BANされたヒーローが苦手だった人に着目します。

 

そしてその中から相性で有利を取る人を見つけましょう。

例えば、以前ヒットスキャンが軒並みBANされましたよね。

 

[当時のBAN]

D.VA

ソルジャー、マクリー、ウィドウ、ソンブラ

バティスト

 

 

のラインナップを見て「ファラの時代が来た!」

と、実装前は大きく期待されていました。

 

でも、このBANはアッシュにも恩恵があります。

ケアされる心配が少なく、盾が無くても攻撃しやすい。

 

ファラとアッシュ、相性が良いのはどちらか。

シンプルに対面すればアッシュに分があるでしょう。

 

結局、期待されていたほどファラ環境にはならず、

恩恵を受けた中でより相性の良いアッシュが増えました。

 

 

ァーストピックに求められるのは汎用性です。

特にDEFは相手のピック変更にも強い構成が求められます。

 

BANの恩恵を受けた中から一番強いヒーローを選ぶ。

これがシンプルなメタの見つけ方だと思います。

 

 

今回の環境考察

 

ルトとさらにブリギッテ、マクリーもBAN。

素直に考えるならダイブ環境でしょう。

 

ただ、OWはそう単純ではありません。

そもそもダイブはハルト構成相手に有効な手段です。

 

ハルトが出てこないなら前提が変わります。

 

 

して今回はエコーがいます。

彼女のボムとビームは非常に凶悪。

 

ダメージを受けているヒーローは一瞬で溶かされます。

つまりHPをある程度残す工夫が必要になるでしょう。

 

これらを踏まえて考察していきます。

 

 

ロール別の考察

 

タンク

 

ンクは主にDPSに対抗できるピックを考えます。

今回のDPSの主役はエコー。

 

先述したようにエコーのビームは強力です。

ボムも生身に貼り付けられると非常に痛い。

 

必然的に盾が多い編成になると思います。

オリーサ、シグマ、ウィンストンからニ盾を選出。

 

盾で受けるのが一番楽でしょう。

 

 

フタンクならエコーに耐えられるホッグ。

D.VAは長生きが難しく、難易度高め。

 

シグマやゴリラも扱いが難しいヒーローです。

苦手な場合はザリアでグループを後押ししてみてください。

 

 

ッシュのようなDPSが味方にいる場合。

タンクの片方は極力高台をキープしてあげましょう。

 

高台は必ずしもゴリラやD.VAでなくても構いません。

登れるマップであればホッグやシグマでも強力です。

 

 

DPS

 

回のBANで恩恵を受けたのはアッシュ、トレーサー(ドム)。

ニ盾ならリーパー、ビョーン、メトラあたりも戦いやすい。

 

この中で汎用性の高いヒーローを見つけるのですが…

エコーの参戦で話が変わってきています。

 

エコーは単独ヒーローに対して強力です。

高台のアッシュが単体でエコーに勝つのは難しい。

 

今回のヒエラルキーのトップはエコーでしょう。

 

 

コーは戦う場所を選びません。

相方のDPSが勝敗を大きく分けることになるはずです。

 

相方はアッシュ、ファラなどで制空権を取る。

エコーを撃ち落とそうとするDPSにトレorゲンで絡む…etc

 

狭いマップで相手を轢き殺すならリーパー、メトラ。

味方エコーはフランカーとして扱う形になります。

 

 

ッシュやソルジャーで単独で高台を取る場合。

味方のカバー無しで火力を取るのは難しいと思います。

 

もしマーシーやタンクの援護がない場合はグループに入る。

あるいはしばらく裏に隠れておくことも視野に入れましょう。

 

単騎で優秀なドムやトレーサーに変更するのも良いですね。

 

 

サポート

 

ポートはDPSの援護を真っ先に考えます。

今回はタンクゴリ押し勝負にはなりづらいはず。

 

空中戦と盾が増えるであろう今回はマーシーが必須級。

相方はタンクもDPSも押せるアナが安定でしょうか。

 

エコーが入る戦いではサポートの火力はやや微弱。

ヒール優先のほうがチームは強いと思います。

 

ビームを警戒した味方のHP管理も必要です。

 

 

方が完全に受けに回っている場合。

モイラやゼニヤッタも検討しましょう。

 

ULTや不和で相手の事故を誘発します。

受けるだけでは勝てないので注意してください。

 

 

まとめ

 

回は完全にエコーに侵食されていますね。

間違いなくOPヒーローだと思います。

 

ミラーが増えるので立場は同じ。

いかに”チームが”エコーを使えるかにかかっています。

 

ただし、苦しい状況では以外と豆鉄砲なヒーローです。

必ずしもエコーに拘る必要はないと思います。

 

今回は少し遅れましたが、

来週からはプール実装日の月~火に更新します。

 

 

コーチング依頼について

 

コーチング依頼について

 

人へのコーチングサービスを展開しています。

既に受講者は300名以上、依頼数は日本一となっています。

 

WOSP BLOG コーチング要項

 

 

ご質問はコチラ

 

OWやコーチングに関するご質問はDMかDiscordへ。

お返事に数日かかることがあります。

 

Discord : wosp#4772