【OW】S12メタリポートと対策法

【OW】S12メタリポートと対策法

日多忙でしたが少しだけまとめてプレイすることが出来ました。

今更感がありますが、主観的なメタリポートと対策をまとめます。

 

グラマスにのっていないダイヤとマスターの2アカウント。

先々週~先週にかけてプレイした時の結果報告です。

ダイヤ~マスター帯

 

ずはダイヤ~マスター帯。

計16戦中ソロで7戦、その他はフレンドとプレイしました。

 

結果は14勝2敗、3300から3700まで上げることが出来ました。

使用ヒーローの内訳はアナが8割、その他2割で余った物を。

 

戦績公開を忘れていてOverbuffが記録されていませんでした…

 

待ちわびていたアナ環境

 

 

ダイヤ~マスター帯の印象

 

去一番バランスが良いと言ってもいいのではないでしょうか。

特にサポート陣は全員が起用されている印象。

 

前シーズンから大きく変わったのはアナの台頭ですね。

ハルザリ構成ミラーだともうアナがいないと厳しいと思います。

 

一方にアナがいなければハルトは泥臭い戦い方が出来ません。

大人しくアナを出すか構成を切り替えるのが無難な気がします。

 

ルシオもかなりの頻度で見られ、試合スピードも上がりました。

ダイブは減ったのにタンクが迫ってくるのが早いこと…

 

単体ではドゥームとソンブラが強いものの圧倒的かと言われると怪しい。

このレート帯では”ハマれば強い”という域からは出ていない気がしました。

 

 

ダイヤ~マスター帯の構成

 

ゴリ ハル  オリ

 3.5   :   6    :   0.5

 

成も疎らで、半分以上が2:2:2ではありませんでした。

ハルトでもオフタンクはDIVAだったり、ウィンストンでもザリアだったり。

 

セオリーが通じない環境であると同時に意外と誰を出しても戦える。

前環境よりは比較的OTPでも戦えるんじゃないかなと感じました。

 

巷では3タンク3サポートのGOATS構成が流行っていますね。

私は一度しか見ませんでしたが、確かにダイブ構成だと苦しいと思います。

 

GOATS、ドゥーム、ソンブラなどの対策は後ほど記載します。

 

 

グランドマスター帯

 

ちらは認定からです。

全てソロプレイになります。

 

前シーズン3880だったのが6-4で何故か4000スタート。

そこから11勝2敗で4000から4200まで上げる事ができました。

 

使用ヒーローは主にメインタンク。

個人的に一番使用率の低いメインタンクに絞りました。

 

まだこのレートでは探り探りですが、味方にも恵まれましたね。

 

メインタンクとややアナ

 

こちらもなかなかの勝率

 

 

グランドマスター帯の印象

 

ねマスター帯と同じですが、タンクの仕事がやや変わります。

前環境よりも強烈にフォーカスを貰わなければ仕事になりません。

 

中途半端なフォーカスの貰い方ではアナが死にます。

多少強引でも先手を打つことがとても大事です。

 

現在はタンク環境で、DPSの立ち位置がシビアです。

今の私の仕上がりではマクリーのようなDPSは使えないと思います。

 

 

グランドマスター帯の構成

 

ゴリ ハル  オリ

  3   :      6    :   1

 

分がメインタンクだったのであまり参考になりません。

正確な使用率はOmnicMetaあたりを見てください。

 

こちらはそこそこ構成が固まっている印象。

狙いが明確でそのスピードに乗せるように戦いました。

 

2:2:2のDPSはドゥームソンブラウィドウの誰かが必ず入っていました。

GOATSの流行からかトレゲンは比較的少なかったです。

(マクソル強化前にプレイしています)

 

オリーサとハモンドの数がマスター帯とは段違いに増えました。

ハモンドはこのあたりのレートだとだいぶ使い方が確立されていますね。

 

 

構成別の対策

 

こからは構成別の対策です。

 

毎度の注意ですが、鵜呑みにしないようにしてください。

あくまでこういう対策もあるよというヒントです。

 

GOATS構成 (3サポ3タンク)

 

にルシオ、ブリでスピードを上げて巻き込んでくる構成。

近づけば飲み込まれ、火力の低い攻撃は豆鉄砲化してしまいます。

 

対策は敵を囲み込みサポートに火力を出す、ブリギッテ対策と同じです。

拠点はある程度取らせるくらいの気持ちが良いと思います。

 

火力の低いヒーローはサポートをピンポイントに倒すしかありません。

立ち位置が悪くなったサポートを刈り取ってしまいましょう。

 

 

リギッテが肝なので、相手にした時はタンクを減らしても良いと思います。

タンクがいるとそこが軸になって攻め込まれます。

 

Dafranが5DPS1サポでGOATSに対抗してたりしましたね。

極端ですが、タンクを出さないというのは理にかなっていると思います。

 

逆にGOATSを使用するときは裏取りをあまり気にしないように。

勢いそのまま、グループがバラけないよう押し込みましょう。

 

ドゥームフィスト

 

品のメタヒーローはCC持ちヒーローです。

待ち受ける場合はグループの後ろで警戒します。

 

これはヒーロー対策全般に言えることで、”対応させられたら負け”です。

飛ばれてしまってからカバーに向かっても殆どが後の祭りになるはずです。

 

ドゥームを複数人で警戒しすぎると正面の突破力が落ちます。

するとグループで負けてしまい、結果さらにドゥームが刺さります。

 

警戒を強めさせてフォーカスを貰うのがドゥームのお仕事。

まんまとハマってしまわないように注意しましょう。

 

 

ループで意識すべきは戦闘スピードを早めることです。

ルシオのスピードだけじゃなく、前線への狙いを明確にしてください。

 

ドゥームが嫌がるのは自分が活躍する前に味方が死んでいくこと。

敵の前線の火力は少ないはずなので、ガツンと進みましょう。

 

もう一つの戦略としてメインタンクが一瞬前線に進むフリを入れるのも面白いです。

ドゥームにフライングさせてそれを味方にフォーカスしてもらいます。

 

 

レッキンボール(ハモンド)

 

りと質問多いのでハモンドも。

まだ目に見えて苦しめられている人は少ないんじゃないかなとは思います。

 

狙われやすい一方でめちゃくちゃ硬いヒーロー。

狙われる&硬い、性能だけで見ればタンクとして理想的です。

 

狙い過ぎるといつの間にかチーム状況を悪化させてしまいます。

ハモンドにやられている自覚も無く負けてしまう可能性があります。

 

複数人に狙われて粘ることがタンクの役目。

それをまんまとハモンドにやられないよう気をつけてください。

 

 

使用の注意としては、パイルドライバーを狙いすぎないこと。

実はハモンドは転がった状態でぶつかるだけでかなりのウザさを発揮します。

 

パイルドライバーは味方の戦い始めとタイミングを合わせたい。

最初のダイブでパイルを決めても味方が間に合わないことが多いです。

 

 

まとめ

 

事を書いている間にグラマス垢は4300になりました。

タンクでTOP500に乗れたら嬉しいのですがここからが鬼門です。

 

やはりソンブラドゥームはナーフしても良い気がしますね。

FPSゲームとしてはポテンシャルが高すぎると思います。

 

ヒットスキャン強化やビョーンリワークについては次の記事で。

同時に各ヒーローのピック採用基準のようなものを書き始めています。

 

 

かげさまで、GamerCoachの全コーチ陣の中で依頼総数1位を取りました。

コーチ一覧のトップに私が載るようになっています。

 

そしてまだ検討中ですがCOD:BO4の購入を考えています。

CoDは過去一番得意なゲームだったので、久々にやろうかなーなんて…

 

 

ご質問はコチラ

 

OWやコーチングに関する簡単な質問はDMかDiscordへ。

お返事に数日かかることがあります。ご了承下さい。

 

Discord : wosp#4772

筆者に差し入れを送る

 

 

コーチング依頼について

 

個人へのコーチングサービスを行っています。

OWの理解を深めたいという方はぜひご検討ください。

 

コーチング要項