【OW】禁断のピック解説

【OW】禁断のピック解説

回は禁断のピック解説講座。

ピック次第で技術以上のレートに辿り着けます。

 

※PC閲覧推奨

 

ピックは柔軟に

 

ックの解説は危険なものです。

”このヒーローには絶対このヒーロー”

 

と一概には言えないのがオーバーウォッチ。

柔軟に対処することが大切なゲームです。

 

 

基本はDPSvsDPS

 

OWの戦闘は基本DPSvsDPSで成り立ちます。

そこにタンクやサポが介入し、勝敗が左右されます。

 

DPSは敵のDPSに”勝てる”ようピックします。

タンサポは味方のDPSを”勝たせる”ようピックします。

 

この”勝つ”という言葉の中には二種類存在しています。

 

#1.DPSとのタイマンで勝つ

#2.敵DPSよりも早くダメージを取ること

 

この考え方を軸にロール別にピックを紹介します。

 

 

DPSのピック

 

DPSは敵のDPSに勝つためのピックをします。

先述したどちらの方法で勝利しても構いません。

 

#1 DPS vs DPSの形

f:id:Strezeman:20180807185714p:plain

れはわかりやすい構図ですね。

DPS対DPSの形です。

 

マクリーがいることでトレーサーが戦いづらい。

トレーサーを対処しながらグループを持ち上げます。

 

 

#2 ダメージレースの形

f:id:Strezeman:20180807185321p:plain

 

手のトレーサーが活躍している場合。

とりあえずマクリーを出しがちだと思います。

 

でもそうしなくてはいけないルールはありません。

トレーサーに人数をかけてしまえば相手の思う壺です。

 

 

う一つの選択肢として#2のように、

相手より先に脅威になる選択肢があります。

 

図のようにゲンジで先に相手のピンチを誘います。

この方がチームの有利が取れることも少なくありません。

 

 

に有利が取れると判断したら#2。

厳しいと感じたら#1を選択します。

 

先に有利が取れない=相手のほうが一枚上手。

マクリーは先手は取りづらいヒーローです。

 

トレゲンドムがキャリーしやすいのはその為。

DPSを使う人はフランカーも練習しておきましょう。

 

 

タンクとサポートのピック

 

ンクとサポートは味方DPSの狙いを見ましょう。

先述したどちらの勝ち方を狙っているかです。

 

DPSがDPSを狙っている場合

f:id:Strezeman:20180807193741p:plain

クリーがトレーサーを狙っていたらそこに加担します。

図はゼニヤッタですが、適正はブリ、ルシ、モイラ。

 

全体ヒールを回し、トレを相手にしないのがベストです。

タンクならD.VA、ゴリラ、ホッグあたりでしょうか。

 

トレーサーが戦いづらい状況を作ることが可能です。

 

 

DPSが裏を取っている場合

f:id:Strezeman:20180807193824p:plain

方DPSが相手の裏を突いていたらそこに加担します。

敵のトレよりも先に有利を取ろうとしているのでしょう。

 

サポートならマーシー、ルシオ。

トレ一人に粘る自身があるならアナ、ゼニヤッタ。

 

ブリギッテでパックを投げつつグループを守るのも良い。

タンクはゴリラ、D.VA、ボールが筆頭。

 

グループから援護できるならハルザリでも可。

一つのヒーローでも沢山の使い方があります。

 

この状況をトレーサーに何とかさせる

f:id:Strezeman:20180807194727p:plain

 

敵タンクに苦しむ場合

 

f:id:Strezeman:20180807200219p:plain

のタンクに苦しめられる場合。

相手のタンクに強いピックを選びましょう。

 

そもそもDPSに苦しめられているのか。

その前にタンクに形を作られているのか。

 

正しく判断する必要があります。

 

 

クリーをピックするなら味方がゴリラに強い前提。

味方構成がゴリラを苦手ならリーパーなども考えます。

 

周りも味方のDPSの狙いを見るように。

直接対処しようとしているならそこに加担します。

 

敵にヒットスキャンがいないなら盾が不要な場合も。

メインタンクを抜くことも視野に入れましょう。

 

 

イーブンを取る

 

後に≪イーブン≫という言葉を解説しておきます。

私発信で使っている単語なので他で使わないように。

 

暴れている敵を”倒す”のではなく”相手にする”。

無双している相手、スマーフやチーターに有効です。

 

基本的に1vs1をするだけではチームは有利になりません。

味方は5vs5で戦うことになってしまいます。

 

でも「こいつさえ止めれば勝てる」。

そういった場合は1vs1で絡みに行きます。

 

 

試合展開を変えるには

 

ックを変える時は基本負けている時。

ひっくり返す為には相当な労力が必要です。

 

相手のピックに対しカウンターピックを出す。

ヒーロー相性の認識はブロンズからGMは大体同じなはず。

 

繰り返します。

1vs1をしている内はチームは有利になりません。

 

そこを深く考えつつ、この記事を見返してみてください。

 

 

まとめ

 

手いプレイヤーはOTPでもレートを上げていきます。

それは一つのヒーローの幅が広いということです。

 

同ヒーローでも色んな使い方があります。

ピック変更を”しなきゃいけない”ことは意外と少ない。

 

このヒーローではどうしてもやりたいことが出来ない。

そう思った時に変更を検討しましょう。

 

 

コーチング依頼について

 

人へのコーチングサービスを展開しています。

授業型ではさらに深いピック変更の解説もしています。

 

コーチング内容は記事にすることが出来ません。

気になる方はぜひ受講をご検討ください。

 

 

WOSP BLOG コーチング要項

 

 

ご質問はコチラ

 

OWやコーチングに関する簡単な質問はDMかDiscordへ。

お返事に数日かかることがあります。ご了承下さい。

 

Discord : wosp#4772